〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

[ 年金問題への一対策 ]

顧問先様へ

厚生年金保険被保険者・国民年金第3号被保険者登録住所及び第3号被保険者加入状況照会についてのご案内(平成19年9月18日)

前略

本年は嵐のように「年金問題」が吹き荒れた年でしたが、行政についての問題だけではなく、国民の年金への関心の高まりとともに、社員の被保険者資格を預かる企業の責任は益々その重要性を増していくものと考えられます。

 近年は社会保険の正しい住所の登録が年金照会の際に重要な要件になっており、被保険者が年金の加入状況を照会する際、届出の住所と現住所との違いにより、照会されないと云った事態が報道でも見受けられます。また今後、「ねんきん定期便」「ねんきん特別便」と言うような公的年金制度の加入月数などの情報が登録されている住所あてに送付される予定になっています。

 そこで、当事務所では委託業務サービスの一環としまして、ご希望の顧問様につき、社会保険事務所に「厚生年金被保険者・国民年金第3号被保険者住所一覧表」の提供申出を代行いたします。その登録されている内容と当事務所でお預かりしているデーターを照合したうえ、さらに被保険者の方及びその被扶養者の方に現住所をご確認いただき、必要な場合は訂正書類等の作成届出を代行いたします。

 なお申出をご希望される場合には、「厚生年金保険被保険者・国民年金第3号被保険者住所一覧表提供申出書」と「同意書」の提出が必要になりますのでご捺印をお願いいたします。

以上

▲ 元のページへ戻る