〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

介護未経験者確保等助成金

【助成金概要】

介護関係業務の未経験者を雇用保険の被保険者(短時間労働者を除く)として雇い入れた場合に助成します。

【支給要件】

1. 雇用保険の適用事業の事業主であること。
2. 介護関係業務に携わる事業主であること。
(他の事業と兼業していても差し支えありません)
3. 介護関係業務の未経験者を被保険者として平成20年12月1日以降に雇い入れた事業主であること。(但し、新規学卒者及び65歳以上の者を除きます)
4. 事業主都合解雇を雇い入れ日より起算しいて6ヶ月間行っていないこと。
5. 労働保険料滞納が2年間ないこと。
6. 介護労働者雇用管理責任者*を選任していること。

【助成額】

 雇い入れた者が1年以上定着した場合に、未経験者一人につき50万円を助成します。
 (ただし、1事業主につき3人まで)
 なお、1年間の助成対象期間を6ヶ月ごとに区分し、25万円づつ支給します。

*介護労働者雇用管理責任者とは:介護労働者雇用管理責任者は、介護労働者の雇用管理の改善への取り組み、介護労働者からの相談への対応、その他介護労働者の雇用管理の改善等に関する事項の管理業務を担当する方です。事業所毎に選任し、氏名の掲示等により従業員へ周知し、活用します。


▲ 元のページへ戻る