〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

派遣労働者雇用安定化特別奨励金
        (事業実施期間:平成21年2月6日から平成24年3月31日まで)      


【助成金概要】

 「2009年問題(派遣受け入れ期限問題)」に対応する事業主に支給されます。

【対象事業主】

1. 6か月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に、派遣労働者を無期又は6か月以上の有期(更新有の場合に限ります。)で直接雇い入れる場合。
2. 労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れる場合。
※製造業務に限らず、派遣労働者を受け入れる他の業務も対象になります)

【助成額】

 奨励金は、3回に分けて支給されます。
 雇入れ後6ヶ月経過後に1回目、1年6ヶ月経過後に2回目、2年6ヶ月経過後に3回目

 期間の定めのない労働契約の場合
 中小企業・・・100万円(1回目50万円、2回目25万円、3回目25万円)
 大企業  ・・・50万円(1回目25万円、2回目12.5万円、3回目12.5万円)

 6ヶ月以上の有期契約の場合
 中小企業・・・50万円(1回目30万円、2回目10万円、3回目10万円)
 大企業 ・・・25万円(1回目15万円、2回目5万円、3回目5万円)


○その他、奨励金の支給を受けるためには、一定の要件があります。
  支給要件、申請時期等の詳しい内容につきましては、当事務所までお問い合わせ下さい。

▲ 元のページへ戻る