〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金制度の取扱一部変更

変更1

  支給申請時の添付する賃金台帳について、これまで休業手当と賃金額が同額の場合は区分して記載しなくてもよかったのですが、今後休業手当と賃金額が同額のときも区分して記載することになりました。

変更2

 教育訓練による計画届を提出するときは個人別日別の計画一覧表として添付する必要があります。

変更3

  これまでは教育訓練の日数や受講者が減少した場合は変更届を提出する必要はありませんでしたが教育訓練について何らかの変更があった場合には、変更届を提出しなければなりません。ただし、受講者の急な欠席等、受講者の責めに帰すべき理由による場合は除かれます。また、労使協定の変更を伴わない限りFAXやメール等での送付も可能ですが、この場合、変更届が届いているか電話により提出したハローワークや労働局に確認をする必要があります。

変更4

  事業所内訓練を行った場合、必ず訓練日ごとに各受講者にアンケートやレポート等を提出させ、支給申請時に添付して提出する必要があります。この書類が整わない教育訓練については支給対象となりませんのでご注意ください。

 詳細またはご不明な点がございましたら、当事務所に、お問い合わせください。

▲ 元のページへ戻る