〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

3年以内既卒者採用の奨励金、実施期間延長

 平成24年3月31日までの時限措置としていた、卒業後3年以内の既卒者を採用する企業を対象とした奨励金の実施期間が延長されました。この延長措置は、東日本大震災や円高の影響により、今後も厳しい就職環境が継続する可能性が高いことを考慮したもので、具体的な内容は次のようになります。

対象奨励金

○3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
○3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

延長内容

 平成24年6月末(「東日本大震災特例措置」に当てはまる場合は平成25年3月末)までにハローワークから紹介を受け、平成24年7月末(「東日本大震災特例措置」に当てはまる場合は平成25年4月末)までに雇用開始した労働者が支給対象となります。
 なお、平成21年3月1日から平成22年2月28日までに卒業した方は、平成24年3月末までにハローワークから紹介を受け、平成24年7月末までに雇用開始した労働者が支給対象となります。

3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金とは・・・

 卒業後3年以内の大学等の既卒者も応募可能な新卒求人をハローワークまたは新卒応援ハローワークに提出し、そこからの紹介により3年以内既卒者(安定した就労経験がない者)を正規雇用した事業主に奨励金が支給されます。正規雇用から6ヶ月定着した場合に、雇用保険適用事業所単位で1事業所1回に限り100万円支給されます。
 東日本大震災特例措置(「震災特例専用求人」を提出)の対象者を雇い入れたときは、正規雇用から6ヶ月定着した場合に、120万円が雇用保険適用事業所単位で1事業所最大10回(被災特例対象者10人)まで支給されます。

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金とは・・・

 卒業後も就職活動を継続中の安定した就労経験がない新規学卒者の人(中学・高校・大学等を卒業3年以内)を正規雇用へ向けて育成するため、既卒者トライアル求人をハローワークまたは新卒応援ハローワークに提出し、そこからの紹介により、まずは有期雇用(原則3カ月)で雇用し、その後、正規雇用に移行させた事業主に奨励金が支給されます。
 有期雇用期間(原則3カ月)に対象者1人につき月額10万円(最大30万円)、有期雇用終了後の正規雇用3ヵ月経過後、対象者1人につき50万円支給されます。
 東日本大震災特例措置(「震災特例専用求人」を提出)の対象者を雇い入れたときは、正規雇用から3ヶ月定着した場合に、60万円支給されます。

 奨励金には上記内容以外にも、「一定期間、事業主の都合により解雇等(勧奨退職含む)をしたことがない事業主」等、その他にも要件があります。

 詳細またはご不明な点がございましたら、当事務所へご連絡下さい。

▲ 元のページへ戻る