〜当事務所から顧問先様などへの「お知らせ」と「お役立ち情報」です。

厚生年金保険料率が変わります

 厚生年金保険の保険料は、平成16年の年金制度改正によって、平成16年10月から平成29年度まで毎年1000分の3.54ずつ引き上げられ、平成29年9月からは1000分の183で固定されることになっています。
 平成24年9月分(10月納付分)から平成25年8月分の厚生年金保険料率は以下の通りです。
 
 一般事業所 1000分の167.66(事業主83.83 被保険者83.83)

 標準報酬月額28万円の場合の厚生年金保険料は、事業主、本人負担それぞれ495円増となります。

 なお、厚生年金基金加入の事業所につきましては、基金ごとに定められている免除保険料率を控除した率となり、個別に厚生年金保険料率および厚生年金基金の掛金率が定められていますので、ご注意下さい。

▲ 元のページへ戻る