当事務所は、個人情報保護に関する法令、各種ガイドラインを遵守し、お客様より お預かりする情報を保護することは社会的責務であると考えています。当事務所が取 扱うすべての業務につきましては、社会保険労務士法第27条により守秘義務が課せら れ、平成20年6月には全国社会保険労務士会連合会より第1回社会保険労務士個人情報保護事務所(SRP)の認証を受けておりますので、安心してご依頼いただくことができます。
 お客様の個人情報保護に関する、当事務所の基本方針を当ページに掲載してございます。

[現在の受託エリア]

東京都新宿区 港区 世田谷区 渋谷区 千代田区 中野区 板橋区 台東区 杉並区  大田区 品川区 墨田区 中央区 文京区 豊島区 練馬区 目黒区 足立区 北区  調布市 府中市 武蔵野市 立川市 国立市 小平市 町田市 東久留米市 八王子市  神奈川県横浜市 埼玉県川口市 北葛飾郡 千葉県松戸市 新潟県長岡市 柏崎市  福井県福井市 福岡県筑紫野市

[現在の受託業種]

病院・医院・クリニック 薬局 社会福祉法人(介護/知的障害者)
私立高校 幼稚園 学習塾 通信教育 スポーツジム
研究開発(アプリケーション/ソフトウェア/医療機器/光学機器) ITコンテンツ企画・運営 マーケティングリサーチ業 情報管理
製造(医薬品/金物/金属加工/製造機械部品/食料品/服飾品/精密機器部品/電気機械器具/貴金属) 電信設備工事 サッシ加工 印刷 製本 出版(教科書/雑誌)
建設(マンション/住宅) 施工・設備管理サービス 内装工事 商業施設デベロッパー 不動産販売・管理 マンション管理 倉庫
運送 自動車整備 自動車販売 産業廃棄物処理
卸売・小売(外資系精密機械/機械部品/建築資材/ガス器具/金物/輸入食料品/外資系輸入食材/健康食品/日用雑貨/コンビニエンスストア) 通信販売  ホテル 旅館 飲食 レストラン 冠婚葬祭 保険代理店 共済保険 協同組合  派遣(一般/イベント等短期/特定) 警備 経理・計算事務請負


◆ 受託業務メニュー ◆
労働・社会保険
手続業務
給与計算業務 就業規則作成業務 労務相談業務 人事コンサルティング
業務

労働・社会保険手続業務
労働・社会保険の適用に関する事務等に基づく申請・届出代行
   ・会社の設立・変更等があったとき         〔詳細はこちら
   ・従業員の入社、退社、異動等があったとき  〔詳細はこちら
   ・従業員に関することに変更があったとき         〔詳細はこちら
   ・賃金に関すること         〔詳細はこちら
   ・育児休業等を取得、終了したとき         〔詳細はこちら
   ・年金手帳・健康保険証・雇用保険被保険者証を紛失などしたとき  〔詳細はこちら
   ・中小企業事業主等・一人親方などを労災保険に加入させたいとき  〔詳細はこちら
   
電子申請による手続き(遠隔地の受託可能)
   ・電子申請委任をして頂いた場合に可能となる電子申請手続き一覧  〔詳細はこちら
   
労働・社会保険の給付に関する事務等に基づく申請・届出代行
   ・健康保険の給付を申請するとき  〔詳細はこちら
   ・年金に関すること  〔詳細はこちら
   ・労災の給付の申請をするとき  〔詳細はこちら
   ・雇用保険法に基づく給付の申請をするとき  〔詳細はこちら
   
その他の法令に関する事務等に基づく申請・届出代行
   ・労働基準法に基づく申請・届出代行  〔詳細はこちら
   ・安全衛生法に基づく申請・届出代行  〔詳細はこちら
   ・労働者派遣法に基づく申請・届出代行  〔詳細はこちら
   
各種助成金受給アドバイスおよび手続代行
   ・新たな雇入れ等を行なうとき  〔詳細はこちら
   ・雇用の維持等を行なうとき  〔詳細はこちら
   ・雇用管理の改善等を行なうとき  〔詳細はこちら

受託業務メニューへ戻る

給与計算業務
給与計算事務(計算後のデータをテキスト・MS−Excelデータにてご提供可能です)
   ・給料計算(給与計算)
   ・賞与計算
   ・給与明細書・賞与明細書・給与明細一覧表・賞与明細一覧表のご提供
   ・年末調整計算等
  ※現在お使いの計算ソフトからの速やかな移行が可能です。

受託業務メニューへ戻る

就業規則作成業務

 就業規則の作成・変更・届出代行
   常時10人以上の労働者を使用する事業場では必ず就業規則を作成しなければなりません。また、労働者が10人未満であっても就業規則を作成することが望まれます。そして、リスク管理体制の不備な日本の企業は、コンプライアンス(法令遵守)の強化が求められており、就業規則はコンプライアンスを強化する上で重要になります。当事務所ではコンプライアンスを重視し、なおかつ企業の理念を反映させる就業規則を作成いたします。

  ○主な規程は次の通り
   ・就業規則(雇用形態ごとの作成:正社員、パート社員、アルバイト社員、嘱託社員)
   ・賃金規程
   ・育児・介護休業規程
   ・退職金規程
   ・慶弔見舞金規程
   ・マイカー規程
   ・社有車管理規程 など
  ※ご要望により、所長阿世賀による社内セミナーとして説明会等を実施いたします。
  平成20年4月1日施行の改正パート労働法に対応
  就業規則の作成・変更・アドバイスに関する基本方針
   
 

当事務所所長が参画する賃金管理研究会−就業規則部会では、約300項目にわたる「就業規則チェックリスト」を作成しました。当事務所では、その抜粋版による就業規則診断を無料で実施しています。
下記エクセルファイルをクリックしダウンロードして、一旦名前を付けて保存され、ご回答のうえ、当事務所にメールに添付して、お送り下さい。「就業規則診断結果報告書」を送付いたします。

就業規則チェック抜粋版 質問と会社情報(エクセルファイル)
(上記太字のリンクを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードして下さい。)

 

このエクセルファイルはVBAマクロを含んでいますが、マクロは正規のものであり、エクセルファイル自体はウィルスチェック済みですのでご安心下さい。
   
各種協定書の作成サポート・届出代行
   労使協定とは、「当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合があるときは、その労働組合、ないときは労働者の過半数を代表する者と使用者との書面による協定」のことを言います。労働基準法、高年齢者雇用安定法、育児・介護休業法等で規定されている一定の制度を設けるためには労使協定を作成し、協定によっては労働基準監督署に届け出る必要があります。当事務所では、労働基準法、高年齢者雇用安定法、育児・介護休業法等で規定されている労使協定書の作成をサポートいたします。

  ○主な規程は次の通り
   ・時間外・休日に関する労使協定書
   ・1年単位・1ヶ月単位・1週間単位の変形労働時間制に関する協定書
   ・専門業務型裁量労働制に関する協定書
   ・事業場外のみなし労働時間制に関する協定書  など

受託業務メニューへ戻る

労務相談業務
労働関係に関する事項についての事業主や従業員との間で発生するトラブル(個別労働紛争)の事前防止や解決のためのアドバイス
労働局における、あっせん及び調停に関するご相談・申請手続き及び代理
都道府県労働委員会における、あっせんに関するご相談・申請手続及び代理
労働基準監督署の是正勧告に対するアドバイス
雇用・人事・賃金・労働時間に関するアドバイス
高年齢者の継続雇用に際しての賃金再構築アドバイス
仕事と子育てに関する労務管理アドバイス

受託業務メニューへ戻る

人事コンサルティング業務
人事賃金制度と運用の分析
業績・成果(賞与等)評価制度設計
昇給制度設計
能力・レベル(等級定義と格付け・昇格)評価制度設計
目標管理(&セルフコントロール)制度の導入
年俸制の導入
経営・管理組織設計
賃金体系の再設計
賃金表の設計(職能給から役割給、範囲職務給まで)
退職金の再設計
考課者(評価者)訓練
人事考課調整会議立ち会い指導
管理職・社員教育
  *病院・学校・福祉施設など、個人の成果を測り難い事業場でもコンサルティング可能です。

受託業務メニューへ戻る


 社会保険労務士 阿世賀事務所は、業務受託している事業所様の健全な発展のために、就業規則の作成・変更に際し、次の事項に留意します。

1 法令等の遵守 
 社会保険労務士 阿世賀事務所は、労働基準法を初めとした労働諸法令を遵守し、今日と明日の企業と社員を守ります。

2 使命・企業目的の尊重
 社会保険労務士 阿世賀事務所は、経営者が創業の時から大切にしてきた「会社のありよう」を尊重し、「このように働いてほしい」という服務規律と「このようなおこないは賞賛される。しかし、このようなおこないをしてはいけない」という賞賛・懲戒規定に反映させます。

3 プロフィットセンターの重視
 社会保険労務士 阿世賀事務所は、(就業規則を丁寧に作られるなら、管理部長だけではなく)「営業部長を作成チームに入れてください」とご提案します。
労務管理の問題で多いのは、昔も今も労働時間です。しかし就業規則は、労働基準法等をクリアしていれば良いというものではありません。どのような企業にも顧客があります。顧客のための営業時間とそのための労働時間、その「費用」と「個々の働き方」を就業規則作成の過程で整理しなければなりません。(別頁−来訪者の方々へ「時間は分母に入れる」をご覧ください)

社会保険労務士阿世賀事務所 所長・社会保険労務士 阿世賀陽一
電話 03-5331-3307   電子メール asega@asega.net

受託業務メニューへ戻る


 社会保険労務士 阿世賀事務所は、業務受託している事業所様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、次のように取り扱います。

1 法令等の遵守(コンプライアンス尊重)
  社会保険労務士阿世賀事務所は、厳格な個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保持の基準に従って、常にお客様の情報を管理し、個人情報を守ります。

2 適正な取得、利用目的
  お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、取得と利用は、労働・社会保険諸法令に基づく私どもの業務遂行に必要とする最小限において使用し、必要とする場合以外は事務所外に持出したり口外しません。

3 職員の教育、監督
  お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。私どもの個人情報保護こ関する確約に違反した職員は、定められた処分に処されます。

4 公表、開示
  お客様の情報を他の組織・団体に公表することはいたしません。お客様の指示がある場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみです。
  また、従業員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することとします。なお、開示内容により手数料が発生することがあります。

5 業務委託
  社会保険労務士阿世賀事務所が外部に業務を委託することはありません。今後、もし一部分でも外部に委託する場合には、事業主様の了解を得て、必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。

6 第三者への提供
  社会保険労務士阿世賀事務所は、目的の如何を問わず、外部組織・団休との間で個人に関する情報を共有すること、および第三者に提供しません。

7 個人情報の加工
  社会保険労務士阿世賀事務所は、いただいた情報をお客様の許可なしに独自に変えることはしません。

8 廃棄処分
  いただいた個人情報の法定保持期間を経過し廃棄するときは、クロスカットのシュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者に委託して行います。

9 WEB上の管理
  個人情報を取り扱うパソコンは充分必要なファイアウォール及びウイルスチェック機能を装備し、外部に持ち出すパソコンは起動時の認証機能を設定して移動します。

10 連絡窓口の専任
  お客様との連絡等は事業主様が指定された貴社ご担当の方を通して行います。

11 問合せ窓口

  上記に関するお問合せは以下にお願いします。

社会保険労務士阿世賀事務所 所長・社会保険労務士 阿世賀陽一
電話 03-5331-3307   電子メール asega@asega.net

受託業務メニューへ戻る